競馬 ボロ負け

ボロ負けした時のお助けマン

競馬でボロ負けして給料なくなりました!
土日で8万負けました!
有馬記念で10万負けました!

 

そんな時、手元に現金がなくて困った経験があると思います。闇金に手を出してはいけません。安全に現金を調達する方法があります。

 

ご存じでしょうか?自分名義のクレジットカードがあれば、ショッピング枠内で即時現金を手元に用意することができるのです。

 

これが 一番安全に現金を調達する方法 です。

 

もちろん合法なので堂々と現金を手にできます。それでは、この方法を解説していきますね。

 

お急ぎの方和光クレジット公式サイト

 

 

一番安全に現金を調達する方法

誰にもバレずに

今すぐ現金を調達して

ピンチを切り抜けたい!

 

 

という方へ、クレジットカード現金化というシステムを簡単に説明したいと思います。

 

クレジットカード現金化とは

ショッピング枠を利用限度として「商品購入から買い取り」を一括して行ってくれるので、即時現金を受け取れるというサービスです。

 

購入した商品の発送は行われないので、自宅に商品が届いて家族にばれるという心配もありません。

 

カード会社への支払いは、分割払いやリボ払いを選択できます。消費者金融や闇金への返済に比べて非常に楽ですし、余裕をもってストレスなく支払いができます。

 

利用の流れ

1 申し込む

公式サイトの「お申込みフォームはこちら」というオレンジ色のボタンから申し込みます。

 

2 決済手続き

ネットショップで買い物して、クレジットカードで決済します。

 

3 振込まれる

買い物終了後、最短5分で指定口座に現金が振り込まれます。

 

公式サイトでは24時間受付中です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

クレジットカード現金化優良店和光クレジット

 

 

 

 

のめり込みやすい方へ

ギャンブル障害という言葉をきいたことがあるでしょうか。何事にものめり込みやすい方は他人事ではありません。

 

ギャンブルとは

ギャンブルとは、より価値のあるものを得ることを目的に自分にとって価値あるものを危険にさらす行為、と定義されています。

 

この行為に伴う興奮や非現実感を味わうことを目的とするギャンブルを、レジャーギャンブルとか社交的ギャンブルといいます。

 

ギャンブルの習慣化

ギャンブルが習慣化するにつれて、より強い興奮を得たくなります。そのために掛け金がどんどん増えていきます。

 

嫌な気分を晴らすために掛け金を増やす人もいます。

 

ギャンブルの負けはギャンブルで取り戻す

ギャンブルでの出費が増えてくると「もったいない」と感じて後悔するようになります。

 

この後悔が重なると出費に対する執着が強くなって「ギャンブルの負けはギャンブルで取り戻す」という目的でギャンブルを行うようになります。

 

矛盾した思考

「もったいない」「やめたい」と同時に「取り戻したい」「やめたくない」と考えている状態です。

 

こうなってしまうと場当たり的なギャンブル戦略になり、歯止めがきかなくなります。

 

ギャンブル障害の本質

掛ける金額が個人の小遣いの範囲を大きく超えてしまい、借金や家庭不和につながります。

 

このような矛盾に満ちたギャンブルを繰り返すことが「ギャンブル障害」の本質と言えます。

 

障害ギャンブラーの末路

ギャンブル障害に陥った方の中には、取り返しのつかない深刻な事態に至る方もいます。

  • 多重債務
  • 家庭崩壊
  • 自殺

などです。

 

助けを求める

自然回復困難な重症化した障害ギャンブラーの方やそのご家族は、専門医療機関に助けを求めましょう。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.jra.go.jp/company/social/disorder/index.html

競馬依存症について

競馬依存症について考えてみるのはいいことです。

 

競馬依存症になると、人はどう変化するのでしょうか。

  • 競馬で勝つことばかり考えてしまう
  • 後先考えずに馬券を購入してしまう
  • 生活費にも手を出してしまう
  • 借金をしないと生活できなくなってしまう

 

負ける

依存症の人が競馬で負けるとどうなるでしょうか?負け続けても辞めることができません。常に競馬のことばかりを考えています。

 

借金する

競馬のために借金するとどうなるでしょうか?借金はどんどん膨れ上がります。返済しているのにいつまでも元金が減らない状態に陥ります。

 

やめられない

競馬依存症の人は、競馬で負け続けてもまた馬券を買ってしまいます。

 

日曜日に負けて「もう競馬は辞める!」と決意したとしても、次の日曜日までその決意が持続しないのです。

 

他の趣味

競馬依存症になると、他の趣味では物足りないと感じるようになります。

 

馬券が当たったときの刺激が強烈なので、刺激のない生活が満足できません。競馬以外のことは何も楽しく感じません。

 

ストレスの蓄積

毎週毎週、競馬場や最寄りのウインズに行ってしまって、ストレスを溜めてしまいます。

 

競馬依存症には十分に気を付けましょう。

page top