競馬 負けすぎ

競馬で負けすぎた!即日解決できます

競馬で負けすぎて給料がなくなった時…
土日で8万負けた時…
有馬記念ですった額が半端ない時…

 

闇金に手を出さないでください!安全にお金を調達する方法があります。

 

お急ぎの方は こちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
一番安全に現金を調達する方法

 

 

 

競馬 負けすぎ

3連単のお話

競馬で負けすぎても、競馬にのめり込む人がこれほど多いのはなぜでしょうか?

 

この記事では、3連単の魔力についてお話しします。

 

3連単とは

単勝馬券、複勝馬券、ワイド馬券などは大した配当ではありませんが、3連単の配当はすごいです。

 

過去最高の払い戻し金額が約3000万円ですから、ほぼ宝くじ並みの配当金額が出るので人気があります。

 

宝くじよりすごい

3連単はほとんどの払い戻しが万馬券なので、100円馬券が1万円になります。

 

そして一日に20〜30万円の払い戻しなら数回出るので、宝くじよりかなりすごいです。

 

競馬の虜

わずか2分ほどのレースで20万円以上のお金が手に入るのですから、これを繰り返すと競馬の虜になってしまいます。

 

勝てば簡単に大金が手に入り、負けても次の馬券が当たれば取り戻せるので、次々とお金を馬券に注ぎ込むことになってしまいます。

 

借金の始まり

自分の収入だけでは足りなくなり、消費者金融から借金をして馬券を買い、日曜のたびに競馬場やウインズに足を運び、競馬のために生きているような状態になってしまいます。

 

サラ金に借りたお金も尽きて返済できなくなると、ブラックリストに入って普通の消費者金融では借り入れは不可能になります。

 

危険な借金

ついには闇金に足を踏み入れて危険な借金を背負うことになっていきます。

 

家庭も崩壊し、社会的立場も失い、競馬依存症患者のできあがりとなります。

 

遠くない道のり

3連単から競馬依存症までの道のりは、さほど遠くありません。

 

あなたはその道のりを歩きだしてはいませんか?

 

 

依存症のお話

依存症とは、ある行為をやめようとしてやめられないくらいのめり込んでいる状態です。

 

人間関係

人は、自分のその人に対する依存を十分に受け入れてもらうとその人を信用します。

 

人と人がお互い信用し合うことによって人間関係は作られていきます。

 

人からモノへ

しかし、この依存が相手に受け入れられないと、次第にモノに依存するようになっていきます。

 

ですから、依存症は人間関係を作るのが苦手な人に多いと言われているのです。

 

依存症の始まり

始めのうちは、ただ好きだからという軽い気持ちでしょう。

 

しかしどんどんその対象となったモノにのめり込んでしまい、自分でコントロールできなくなっていきます。

 

そのモノがないと生きていけない状態になって、日常生活に支障をきたすようになります。

 

依存症の種類

依存症の種類はたくさんあります。

  • 過食症
  • アルコール依存症
  • ニコチン依存症
  • 薬物依存症
  • ギャンブル依存症
  • インターネット依存症
  • 買い物依存症
  • 恋愛依存症
  • SEX依存症

 

依存症の状態

依存症の状態には、精神依存と身体依存があります。

 

精神依存

精神依存は、そのモノが欲しくて我慢できなくなる状態です。

 

生活の中でそのモノの割合がほとんどを占めて、自分でコントロールできなくなり、それのためには手段を選ばないほどになっていきます。

 

身体依存

身体依存は、その行為にのめり込んでしまったために、その行為をやめると身体に影響が出てきます。

 

けいれん、不眠、イライラなど、これらの症状を離脱症状とか禁断症状といいます。

 

 

page top